東京桑野会タイトル帯ロゴ
今日は:
◆◆オープニングメニュー(ホーム)⇒東京桑野会について
オープニングメニューへホームボタン
開いている現在のこの頁東京桑野会ボタン
会からのお知らせ、新しいイベント情報など会からのお知らせボタン
会員親睦のための掲示板会員親睦掲示板ボタン
総会や懇親会、記念行事の結果などを記録総会・記念行事ボタン
会員からの自由なブログやメッセージ集会員ブログ・メッセージボタン
会からの新着ニュース新着ニュース一覧ボタン
事務局への問合せはこちらから 問合せフォーム事務局連絡ボタン

東京桑野会について
このページでは、東京桑野会の『沿革・会則、運営役員・幹事、行事の予定と結果、運営予算と決算、会報(bP号から現在まで)、及び関連する記事や資料』について報告します。まずは会長のご挨拶を下記します。
【令和3年4月1日 東京桑野会 会長ご挨拶】


会長 古川 清
 「故郷(ふるさと)」という概念は、交通機関のスピードの向上により段々インパクトを失いつつある様だ。私が大学に入った頃、郡山から東京迄は、汽車で6時間位は掛かったと思う。それが今は1時間20分で着いてしまう。通勤圏内である。すると故郷・同窓の帰属意識は薄くなり同窓会の求心力は低下してしまうのであろう。やはり「ふるさとは遠きにありて思ふもの(室生犀星)」かも知れない。
 他方、生活が都市化し、個人主義化してくると、改めて動物である人間は物理的にも精神的にも群れで生活するのが本来の姿であるとの先祖帰り的意識が芽生えて来るのではあるまいか。少なくとも、安積中学・安積高校の卒業生は同じ学舎で学んだというプライドを持ち、数多くの優秀な先輩たちに思いを致し、同輩・後輩達とのつながりを強化して生活の質を高めることに努力すべきものと信ずる。
  (東京桑野会会長 古川 清)
※) 古川 清 会長は、2021年4月15日に逝去されました。本稿は新年早々に病床のもとご家族のご協力を得て、口述筆記したものである。行間の想いをかみしめたい。


安積高校の男女共学を考える
過年度会長ご挨拶(2003年度〜)
事務局の地図
地 図
東京桑野会事務局 東京桑野会ホームページ委員会
101-0044  東京都千代田区鍛冶町2丁目9−5   東園ビル7階
新神田法律事務所内 電話:03-3252-9671 FAX:03-3252-9673
Mail to : asaka@tokyo-kuwano.com